看護小規模多機能

看護小規模多機能わかばイースト

地域包括ケアシステムの中核サービス

訪問看護のサービスが一体化となっており、下記のような方の生活を応援します。

  • ・病状が不安定で頻回に状態観察が必要な方
  • ・入院しないで在宅で可能な治療を受けたいと思っている方
  • ・在宅で生活したいが不安がある方、負担が大きいと思っている方
  • ・がん終末期、老衰、ターミナル状態で家で看取りたいと家族が思っている方
  • ・吸引や点滴など医療的処置が必要な方、胃ろう・医療用カテーテルなどが留置されており、家で管理が必要な方
  • ・退院直後で在宅療養に不安がある方
  • ・薬の管理が必要な方

施設概要

施設名称 看護小規模多機能わかばイースト
代表者 池田ライフサポート&システム(株)
池田 壮亮
事業種別 看護小規模多機能型居宅介護支援事業所
所在地 秋田県由利本荘市荒町字真城 42-2
利用対象 要介護1~要介護5
登録定員 29名

看護小規模多機能のサービスとは

サービスが一体なので安心

顔なじみの職員から「訪問介護」「訪問看護」「通い」「泊まり」の4つのサービスを一体的に受けられるため、安心です。

利用料は月額制が基本なので安心

利用料は要介護度に応じた月額制で、利用頻度や回数による増減がなく安心です。(宿泊や食事に関する費用などは別途いただきます。)

医療ニーズの高い方でも安心

人生の最期まで、住み慣れた自宅等で暮らすことが可能です。

柔軟にサービスを変更できて安心

状況が変わった場合、ケアマネージャーが、訪問介護・看護、通い、泊りを臨機応変に組み合わせて提供いたします。

 

下記のようなお困りごとがある方の生活を応援します。

主介護者が仕事に出かけ介護者不在となる為、デイサービスを週5 日以上利用しており、介護保険で使うことのできるサービスの利用量を超えそうな方

看多機の利用料は月額制です。

普段デイサービスを利用し、時々ショートステイを利用した際、ショートステイの環境に馴染めず不安になってしまう方

通いと泊まりが同じ空間、同じ職員で対応しています。

褥瘡処置、吸引・吸入、中心静脈栄養や抹消点滴、リハビリテーション等、医療ニーズの高いことで、利用事業所が見つからない方

看多機では、訪看でも行われているケアを医師の指示のもと、訪問・通い・泊まりの全ての場面で行うことができます。

ご利用について

利用パターンの例

 
泊り 泊り
ヘルパー 通い ヘルパー 通い ヘルパー 通い ナース
泊り 泊り

食事代 1食あたり

朝食 400円
昼食 620円
夕食 480円

宿泊代

1泊 2,500円

日用品

オムツ・リハビリパンツ・パットなど日用品につきましては、ご自宅にて使用されているものをご持参ください。

利用料金の例(要介護3の場合)

週3回の通い(12回)と
週3回のヘルパー訪問(8回)と
週1回のナース訪問 (4回)と 
週2回のお泊り(8回)を利用した場合

基本料金+加算 約30,000円
食事(28食) 14,480円
宿泊費 20,000円
1か月の合計 約64,480円

基本利用料 負担割合1割の場合

介護度 1ヶ月あたり自己負担
要介護1 12,401円
要介護2 17,352円
要介護3 24,392円
要介護4 27,665円
要介護5 31,293円

加算項目

定められた要件を満たしてサービスが提供されるとき上記の基本利用料に以下のように加わります。

加算項目 料金
初期加算(登録日から30 日) 30円/日
特別管理加算 500円/月
認知症加算 800円/月
総合マネジメント体制強化加算 1,000円/月
サービス提供体制加算Ⅰ(ィ) 640円/月
介護職員処遇改善加算Ⅰ(月) 所定単位数× 102/1,000
特定処遇改善加算Ⅰ(月) 所定単位数× 15/1,000

このほかにも、加算の要件を満たす場合もありその場合は事前に説明いたします。

お問い合わせ

看護小規模多機能わかばイースト

池田ライフサポート&システム株式会社 わかばケアビレッジイースト

電話番号:0184-74-3385

(担当:佐藤)

ご相談、お問い合わせ・資料請求

お気軽にご連絡ください